福祉職の気質とのギャップ

改めてと言いますか。

私、訪問介護の仕事をしています。

今まで営業の仕事やら色々あって、現在福祉職。

で。

当然なんですけど、ずっと福祉職一本の方もいる訳ですよ。てかそっちの方が多いかな。

最近すげーギャップを感じたことがあったので、お目汚しをば。

カンファレンスってのがあります。特定の利用者さんの情報共有やら話合いを他社・相談員さん看護師さんやらで行う場。

ある利用者さん。今まではAの資格だけあれば支援できていたのが、今後はBの資格も必要になる。

うちの会社でその方の支援に入っているメンバーは半数ぐらいBの資格持ってない。今まで通りの支援をうちが取るのは難しい。と言うかAだけでいいから取れてた支援と言いますか。前提が変わったんですよ。

で、話合いの際に

変わらず皆さんには支援対応して欲しいんですけど、とまとめ役の方が発言。

いやー現実的に難しいなと思い

すいません。会社に持ち帰りますけど、多分難しいですと発言。

ざわつく

いや、困るんですけどと返される。

申し訳ないんですけど、実際難しいと思います。「行けると思います〜」言ってて入れない方が迷惑かけると思うので。

その時はそれで終わったんですよ。持ち帰るって形で。持ち帰ろうが無理なもんは無理なんですけどね。

てか、他社そのまま行けんの?すげーな。資格持ってる人とスタッフの絶対数が多いんかな…なんて思いながら。

で、蓋開けてみたら

他社もやっぱり厳しいとか言ってやんの。やっぱそーやんけw俺だけワルもんみたいやんけこの野郎ww

で、思ったんですよ。

私は営業の仕事してたんですよ。ショボ営業マンでしたけど…飛び込みの訪問販売やら、カウンターやら。

結果なんですよね。求められるのは。

過程がうんぬんかんぬんとか価値無くて、数字を上げれるか、契約を取れるかどうか。

今回の件で言えば、

『支援が取れるか取れないか』なんですよ。私の見え方は。無理なら無理って言った方が話もこじれないし効率が良いって考えなんですよ。

でも、他にいた人の方針は

多分無理やろうけど、話がまとまりそうやから今はこの雰囲気を壊さず、明言を避けて時間空けてから断ろう

なんですよ多分。

いやー

マジしょうもないなと思って。雰囲気読んで上辺で話す時間に意味ある?二度手間やん。てか、結局それが1番利用者さんにも迷惑かけるんじゃね?

なんて。

いやーでもそっちの方が賢いっすね。敵作らんし。ガキですね私が。

私は癖で断定口調で喋ってしまうんですよね。

それは福祉とは合ってないんですよね。残念ながら。

ぬる〜っと何事も明言を避けて、上辺で、その場限りで、形式上その場所に居て、二度手間であろうと本心を出さずに喋った方がいいんやろうな…

かったるいし無駄ばっかやけど。

まぁそれも仕事か。

無駄なことをするのが仕事なのかもしれんな。この話合いに限って言えば。などと。

今回はせどり関係なかったけど下のボタンは押してくれよな!頼んだぜ!

『せどり』のブログランキングに参加しています(^ω^)下のボタンをポチってくれるとランキングが上がり、嬉しくて興奮します。よろしくお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村