水木しげるの伝記に学ぶへこたれない力

最近この本読んでて、読み終わりました。

ほんまにオレはアホやろか

出兵し左腕を無くし、命からがら帰国。

その後もたくましく(のんびりと?)色々な商売に手を出していく話。

学校もいくつも中退。

勿論時代背景や水木さんの性格もあると思うのですが

トライ&エラーの数半端ないよ。

よし、これは俺には無理やった。次は何やろうかっていう。切り替えが早い。

自分が働いた会社や上司の1人や2人合わんぐらいが何やねんと思わせてくれます。

話変わるけど日産自動車のこの記事見ました?

日産自動車、営業益98.5%

98.5って何やねんww

今の日本は戦争中では無いにしろ、先が読めんすね。大企業やからとか関係無い。むしろ大企業の方がリスク高いかもよ株主おるから身動き取れんし。大きすぎると小回りが利かんし。

そうそう。本に書いてました。

時代の流れの中で、一つの業種が壊滅していく悲惨さはたいへんなものだ。もはや、能力とか努力とかいう問題ではないという感じがする。

生き抜く力が学べる一冊です。

是非ご一読を!

『お金の稼ぎ方・稼ぐ方法』のブログランキングに参加しています(^ω^)下のボタンをポチってくれるとランキングが上がり、嬉しくて興奮します。よろしくお願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ お金の稼ぎ方・稼ぐ方法へ
にほんブログ村